本文へスキップ

通信制高校なら自分に合ったペースで学べます。

『毎日登校しなくてもいい通信制高校』は、 高校を自己都合で中途退学してしまった人にもわかりやすく、 通信制高校のシステム、全日制高校にはないメリット、 といった通信制高校に関するあらゆる情報を紹介します。

通信制高校

毎日通学しなくてもいいので通信制高校に通いたがる生徒さんは多く、出不精の 若者や日の光に弱い青白い肌の持ち主が入学を目指しています。 この学校を卒業するためにはどうすればいいのか、平日に毎日通学しなくてもいい かわりにどのようなハードルが設けられているのか、それを知りたがる中卒の少年 や高校を中退した少女も多いので、ここでは通信制高校を卒業して高卒の資格を 得るための条件を解説していこうかと思います。 入学する前にこれを知っておけば、自分がクリアできそうか否かを判断して覚悟を 決める役にもきっと立つでしょう。


愛知・名古屋の通信制高校サポート校
匠高等学院 名古屋市名東区本郷2丁目66-2 トキワビル2F
通信制高校に在籍しながらサポート校で卒業まで学習します。
入学・編入は毎日受付中。
お問合せ フリーダイヤル:0800-0002-100
http://takumi-koukou.com/

通信制高校の単位取得

通信制高校では単位制が主流となっておりますが、どんな流れで取得するのかは これから入学しようとしている人にとっては興味のあるところでしょう。 レポート・スクーリング・テストを行いますが、それに合格すれば単位がもらえます。 単位制ではなく学年制だと、その学年で取得すべき単位を1つでも落としてしまうと もう一度同じ学年を繰り返さなければなりませんが、単位制なら翌年にその単位 だけを追加で取得すればいいので、こういった学校に通わなければならない事情を 抱えた生徒に向いているのではないでしょうか。 自分のペースで前進する、何年掛かってもいいから確実に前に進もうというのなら 単位制がお勧めです。


通信制高校のメリット

全日制の高校とはルールや校則が違う通信制高校に入校するとどんなメリット があるのでしょうか。 これは重要なポイントで、それを認識できないままに入学してもありがたみを 感じられずにノホホンと勉強をするだけで、通信制の利点を活かしきれずに過ごして 最悪の場合は退学することもありえます。 全日制ではなく通信制高校に通う生徒も少なくありませんし、いくつかのメリット があることは確かですしそれを各自しっかりと理解しましょう。 それがわからなければこういったスクールを選ぶ意味がありません。


通信制高校のデメリット

ちょっと話を聞いた限りでは通信制高校って全日制よりも良いのではないか、 そう思ってしまうかもしれませんが、デメリットが皆無ではありません。 そんなことになったら誰も全日制の高校には通いませんし、無条件にどちらを 選ぶか自分で決められるのならほとんどの人が全日制を選んでいることからも、 トータルで判断すると通信制高校が劣勢であることは否定できません。 自分の努力次第で埋められるデメリットだとしても未成年の生徒がほとんどだと なかなか埋めることに必死にはなれず、どこかでこの問題が顔を覗かせてしまう ので、無視できるものではありません。


バナースペース